第2回CHULAPO展

今年のCHULAPO展のDMが出来上がりましたのでお知らせします。
DMハガキ500枚刷りました。皆さんで手分けして配りましょう!
「友達が少ないから」とかあると思いますがちょっとでも知っている人に渡すのもアリです。一期一会ってのがけっこう好きで何かのきっかけで人の輪って広がるものです。全然知らない人と知り合って人生観ガラッと変わることもありますよね。そういうのを大切にしたいと思っています。ネットで人がつながっているように思えてもやはりリアルは味わい深いです。
DMハガキこんな感じになりました。

auto_DBONW5.png

auto_qSZMEe.png



シンプルです。シンプルなデザインが好きです。チュラポのホームページもできるだけシンプルに作っています。シンプルは情報伝達としてはとてもいいと思います。スティーブ・ジョブスが昔から好きで本も読みましたがシンプルにこだわっていたようですね。シンプルが好きなのは絵の影響が大きいのかなと思います。絵もシンプルがいい。情報詰め込みすぎな絵はあまり好きではありません。

僕が絵を始めたきっかけはグラフィックデザイナーになりたかったからです。そんな感じでデッサンを始めましたがすぐにデザイナーになるのやめました。絵の方が心の髄に響くような心地よい感覚があって、直観的に自分はピュアアートの人間だとわかりました。直感ってけっこう当てになるものでこうして今に至っています。

今思うとデザインもデッサン力が求められるというか、デッサン力があった方が有利だと思います。文字の大きさとか空間のほんの数ミリの差で見栄えが変わりますよね。こういったことにデッサン力が影響してくると思います。主戦場ではないのでよくわかりませんが、今までやってきたデッサンが役に立っている感じがします。デッサン力って美意識を高めるものなので他にも色々役立ちますね。インテリアコーディネーターやプロダクトデザイン、ウェブデザインなど。目でやる仕事には必ずプラスになると思います。自営業でなんでも自分でやらなくてはいけないのでホームページ作成やチラシなどの販促物も作ってきましたがデザイナーとしても小さく夢を叶えられたのかな。クライアントの意見を聞かなくていいので楽しくできました。

チュラポ展の話に戻します。今回は2週間で挑みます。(去年は1週間)
1週間で展示が総入れ替えする二部構成です。会員さんによっては2回行くことになると思いますがまぁそれも楽しいでしょう。
今のところ会員さんの作品を見ていると本当にバラバラでまとまりないです。笑
基本的な部分は変えませんが実は指導するとき会員さん毎に少しアレンジしています。引き出しがないと指導できないので大変ですが人それぞれ良さがあるのでそこを最大限引き出したいなと思っています。強引に上手く描ける描き方をこじつけると皆同じような絵になってしまいますよね。つまらん。

絵は自由です。心を解放して伸び伸び描いてください。
展覧会では上手い絵より感じる絵が勝ちますよ。

コメント


認証コード7853

コメントは管理者の承認後に表示されます。