通常クラス


少人数制(ひとクラス定員6名)
画材別のクラス分けはせずに使用画材に応じて個別に指導します。クラスの定員は6名までに設定しているのできめ細かなアドバイスを受けることができます。モチーフは会員様と話し合って決めていきます。

鉛筆デッサン用画材、透明水彩用画材、ハードパステルの無料貸出
鉛筆デッサン用画用紙も無料なのでご入会の際に特に画材を揃える必要はありません。
水彩紙、パステル用色画用紙等は実費負担となります。
描きかけの絵や個人の画材を保管するためのラックがありますので仕事帰りでも身軽に通える環境をご用意しています。多くの会員様は手ぶらでいらしてます。
※細心の注意を持って管理に努めますが、紛失・破損等があった場合は一切の責任を負いません。

欠席の振替制度あり
ご都合の悪い日や体調不良などでお休みする場合は別日に振り替えられます。

室内風景
保管ラック


クラス時間割表 ○=開講  ×=定休日  ☆=ワークショップ(特設クラス)

10:00-12:30×××
14:00-16:30×××
18:30-21:00××××



ワークショップ(特設クラス)


通常クラスとは一味違う内容で不定期ではありますが日曜午後クラスに開講します。
多くの会員様が上達でつまずくポイントを指導したり、使用したことのない画材を試す機会を設けています。


過去開催のワークショップ

auto_oVJjyY.05.21.JPG

auto_tlvHy0.JPG



CHULAPOの指導法


秘密のおまじない(当教室オリジナルテキスト)

主宰者がスペインで学んだこと、他の画家さんから聞いたり自分で研究したことをテキストにしたものです。主宰者がデモンストレーションでステップ毎に描いたものや、参考になる資料を載せてイメージで理解できるような作りになっています。アドバイスを受けたとしても腕が覚えるまでには時間差がありますがいつでも好きなときに見直すことができます。テキストはレッスン中やCHULAPO通信(会員様に定期的に送られるお知らせメール)で配布されます。


auto_c370fc.jpg


口頭アドバイス

基本的には口頭アドバイスを主軸とします。講師が手直しをして終わらせるのはよくあるパターンですが長い目で見たときそれは本当に良い指導でしょうか。上手くいかなくても自分でトライして失敗することで学ぶことは多々あります。CHULAPOではそれぞれの個性を見極め、グローバルな基準で長所を伸ばすことを心掛けています。

デモンストレーション(実演指導)

口頭アドバイスだけではどうしても悩んでしまうときや初めての画材を使用するときは実演します。全くのビギナーの方には言葉だけでピンとこないと思いますのでデモンストレーションをお見せして目で理解して頂けます。右の写真のようにサンプルで描いた絵を参考にしながら描くこともできます。



サンプル


CHULAPOの作業環境

美しくライティングされたモチーフ

日本では軽視されていますが絵を描く光の環境を整えることは欧米のアートスクールでは当たり前です。教室では一つの光の中でよく観察することを大切にしています。モチーフに対して一つずつ照明が当てられますので時間が経過しても光の環境は変わりません。窓からの自然光はカットされ、モチーフ周辺は黒い布で覆われているので無駄な光が介入しないようにしてあります。モチーフに当たる蛍光灯の光も弱め、手元だけ明るくなるように調光されていますのでビギナーでも観察しやすくなっています。モチーフ台は壁に面している為、描く対象とは関係ない背景が干渉しません。反射光を抑えるために脇に黒い板を置いています。

auto_AoVbgh.jpg


CHULAPOのメリット 振替制度を利用してもモチーフの見え方が前回と変わらない→観察力の向上→スムーズな上達
例えば…いつも午前クラスで通っているが夜クラスに振り替えてもカゲのでき方などが変わらない

なぜ多重光源だと上達しにくいの?

一般的には蛍光灯だけの照明のところがほとんどだと思いますがそれでは上達するには厳しい環境です。
多重光源とは室内にまんべんなく配置されている蛍光灯のことで事務所内など仕事のためのライトです。ほんの2メートル離れた蛍光灯でも光は届くので多重光源になり、絵の上達の鍵になるトーンについての理解が不充分になります。
床にはモチーフ毎によって色のついた板を敷き、反射光による色の影響も観察するように指導しています。

反射光の色


石膏像が置かれた写真は実際に席からモチーフを見たときです。各自にワゴンをセットされますのでパレットやその他道具類を置くことができます。


auto_GsgBVv.JPG

auto_UHkOTu.JPG

auto_wN4ZoK.JPG




個別にセットされるモチーフ


よくある一つのモチーフを数名で囲んで描くというスタイルではなく、各自のモチーフは間切りで分かれているため自分だけの空間を得られます。イーゼル毎にモチーフがセットされますので未完成のまま時間切れになく納得いくまで描き続けることができます。会員様毎にモチーフを組むことで振替にもなるべく柔軟に対応できるようにしています。ビギナーにはシンプルなモチーフから始めて頂きますので無理なくスタートできます。


参考写真

写真資料

人物や風景を描きたい方には写真をご用意してありますのでご利用ください。描きたい写真をお持ち頂いてもかまいません。


初心者の方も安心!
初心者の方は簡単なモチーフからスタートできますのでご安心ください。
基本的な形のものからしっかり描けるように指導していきますので無理なく上達できます。

auto_mQjhol.jpg


さらにステップアップ!
ある程度基本を身に付けたら質感やテクスチャのあるモチーフを少しずつ混ぜながらステップアップしていく流れです。会員様の描きたい物とレベルに合わせたモチーフを考えますので楽しみながら上達できます。

auto_x4fPrq.jpg

auto_ubRTBz.jpg