風景画について軽く。。。

3日連続海行ってきました^^ 肩がパキパキです。
夏はサーフィンのハイシーズンかと思いきや海が規制されてサーファーさん達は困ってしまうのです。時間で入れなかったりエリア規制されて混雑したり。おまけに駐車場まで値上がりしてます。1年中駐車場台払ってるのにそれはないだろー!という感じです。
長者ヶ崎と七里ヶ浜は規制ないので有難いです。海底はリーフ(岩)ですがそんなに怖くないです。岩の方が綺麗に波が崩れていくので楽しいです。たまにサーフボード岩に引っかけてあちゃーとなりますがまぁまぁ。
日曜から週明けにかけて台風来ますね。教室が日曜しか当たらないのでよかったです。

最近、油彩の風景画についてまた考えています。
前に少し描いたスケッチ風のをお見せします。

auto_mxpS2u.png

こんな感じのところに将来住みたいです。インターネットは引きますが。笑
インターネットがあればへんぴなところでも生きられそうな気がします。
なるべく社会を遮断して自分の思うがままに生きる。
もう社会通念の通用しない時代で生活のためのお金があれば全て自由。
常識とされてきた大企業に勤めて~何歳までに何して~とか等々。
今まで幸せとされてきた人生にこだわっていると人生楽しめないような気がします。

僕を絵に夢中にさせてくれた画家、トレンツ・リャド。
彼は若くして亡くなってしまいましたが肖像画と風景画の名手です。
スペインのマジョルカ島にいましたが会いたかった。彼がいなかったら今の僕のスタイルはなかったかもしれません。画集も何回も何回も見て模写して。
気になる人はググッてください。抽象画から具象になった異色ですが具象の絵にもその抽象性を感じられて心地良いです。

風景画のキーになるのはやはり色かなと思います。
画布を買い込んだのでイチから自分のパレットのカラーチャートを作ろうと思います。まだまだ色域が狭いのが気に入らないのです。

生徒さんから風景画は描かないんですかと聞かれますがあまりビビッとくる風景がなくて絵にしていません。
絵のモチーフは無理して探すものではないと思うのであくまで自然体でいいのかなと思います。
納期のある画家さんは大変だなと思います。
本来絵は描きたいから描くのであってこし出すようにモチーフを探すのは道筋が違うような気がします。
「これ描きたいなぁ!」→自然体で描いた絵が良い絵になるのが理想
描きたくないときは描かない。その代わり描きたい衝動にかられたときは3倍のパワーで描く。
人間そのときの感情で動くのが一番ナチュラルですね。

教室ではモチーフをセットしますがあくまで習作。
結果的に良い絵になることはありますが能動的に良い絵を描くためのトライをしてほしいと思います。

絵は大きく人物画、風景画、静物画、抽象画に分かれますが僕の理想はオールラウンダーです。僕の崇拝する御爺様のように全てを上手に良い絵が描けること。
長いスパンでその完成系を目指したいですね。
あきらめなければ夢ってけっこう叶うので。

コメント


認証コード8154

コメントは管理者の承認後に表示されます。