クロッキーのススメ!

クロッキーとは短時間(2分~20分程度)で描くエクササイズのことです。
教室では簡単なモチーフ一つを2分程度でクロッキーをしてもらいますが15分もあれば5枚は描けますよね。
どうですか?コスパのいいエクササイズではないでしょうか。
地味ですが暇な時間を見つけてやり続けるとかなり腕力つきます。

auto_WJJ8Zf.JPG



教室でクロッキーをしてもらう意図は描く枚数を稼ぐことです。
ビギナーは圧倒的に描く枚数が足りません。つまり絵を描き慣れていないのです。

じっくり時間をかけて描く絵もとても大切です。
冷静に観察することで今まで気付かなかったトーン変化や映り込みを発見できたりします。
しかし絵を描く脳を作るにはある程度枚数が必要になります。
その時短のためにクロッキーはとても有効です。

クロッキーで養える力は何?
・線の質を高められる
・全体を捉える広い視野
・制約のある時間の中で絵の見せ場を作る
・直感を解放しやすくする
・形の狂いの癖に気付ける

クロッキーで上手く描こうとすると嫌になってしまいます。笑
時間が少ないのですから上手く描けなくて当たり前ですよね。
それでいいと思います。
たくさん描いてください。適当に引いた線1本から何か得られるかもしれません。
その積み重ねでいつか花開きますよ!

コメント

  • 勉強になってます

    いつもじっくり描いてるぶん、クロッキーでは短いので、最初はあたふたしてましたが、何回かやっているうちに、普段とは違う自分の線、描き方が少しかもしれませんが、出で来た気がします。まだまだ下手ですけど、交互にやっていきたいと思います!


  • 続けましょう!

    クロッキーは慣れるまである程度時間がかかりますので楽しみながらやることが続けるコツです。あわてて描くのがクロッキーのいいところでもあり、そこから意外な自分に気付けたりもします。
    画材もチャコールペンシル、パステルペンシル、コンテなど色々試すと画材による変化も楽しめます。 透明水彩でもクロッキーはするので画材はなんでもありです。
    ではまた教室であたふたするところを楽しみにしています。笑



認証コード0106

コメントは管理者の承認後に表示されます。