プロセスは大切です!

下の絵は木炭画の描き方を説明するテキストのサンプルです。
形をざっくり取って軽くトーンをつけたところまで描きました。
要は描き始めの部分です。

画像の説明



私は木炭でも線できっちり形を取りにいきます。トーンについては完全に無視です。形が取れてしまえば次のプロセスはトーンだけに集中できるようになります。
要は各プロセスを一つずつ愚直に描いていきましょうという考えです。
例えば、トーンをつけるときも固有トーンをつけているのかシャドウをつけてるのか自分の中ではっきりとした意思を持つことが大切です。
「形を取りながらトーンも乗せて細かい描写もしてー」
きっと上手くいかないでしょう。できたとしても一つずつの精度は愚直に描き上げていくプロセスには負けてしまいます。
工場の製造過程も自分の担当以外はノータッチです。その方が精度も効率も上がるからでしょう。
デッサンは一見複雑に見えますがプロセスはシンプルです。反対に、シンプルなプロセスの積み重ねが複雑に見えるという理解がいいかもしれません。

コメント


認証コード8349

コメントは管理者の承認後に表示されます。