改めて鉛筆を試す

今年のレッスンが最後になる生徒さんもいますので教室ではご挨拶をしますがなかなか年末感がなくてしっくりしません。やはり年末は忘年会でドッカンドッカンやってほしいものですね。来年はたくさんの笑顔がある年末になりますように。
年末感がないのでクリスマス感もなく。。。しかし教室の生徒さんからクリスマスリースを頂きました。ありがとうございます。お花の先生なので全て本物仕様で自然の香りがします。重量感もあって教室に飾るとかなり立派です。

auto-NbD2IW.jpg

教室もあと1週間で仕事納めとなります。コロナの影響は来年も続きますが自営業には厳しい時代です。幸せなことに生徒さんは今までと変わらず通っていただいているので感謝です。コロナで上手くいかないことも多いですがこれも神様がその中でどれだけできるか試してくださっていると思うようにしています。こういう機会でなくては気付けないこともたくさんありますし。外出するのを敬遠するのならいっそのこと引きこもって絵が上手くなってしまえばいい。心置きなく出れるようになったら風景スケッチが上手く描けるように写真でたくさん予行練習しておけばいい。コロナがあろうがなかろうが時間は進んでいるので全部プラスにして前向きに。

今月からワークショップを再開しましたが調子に乗って来年の1月は久しぶりの固定モデルクラスを開講します。僕ももちろん参加しますが何で描こうか考え中です。最近あまり人物を描いていなかったのでウォーミングアップで少し描きました。

auto-rZuoQe.jpg

顔の描き方はもちろん指導していますが色々なアプローチがあります。卵を削りながら描いてから目などをつけていく方法、ブロックインで石膏像を描くような方法など。指導ではこういった解説はしますが僕が描くときは全て使いません。前はよくある法則のような描き方をしていましたがつまらないのでやめています。安定しすぎてスリルを感じないといいますか。左右で目がズレていてもいいのでは。その方が人間らしくて生を感じる。
線について。ご覧の通り線の法則も放棄しています。ルールみたいな線の引き方、線の方向などで描いた絵は普通で終わってしまうことが多いです。せっかく絵を描くのですから自分の絵を描いた方がいいですよね。自分から檻に入っていくようなことはせず、伸び伸び楽しく描く。感じたまま思いのままに線を引く。こんな楽しい感覚を味わえたらずっと描いていたくなりますね。
明暗の捉え方ももうあまり気にしていません。例えば1点灯の強い明暗対比で描かないと納得できない体になってしまうとディフューズライトのようなカゲができにくい状況に対応しにくくなってしまいます。ディフューズライトとは窓から入る弱い光などの拡散光のことで直接光ほど強くありません。どんな状況でもどんなモチーフでもなるべくストレスなく、見たまま描けるようになるにはどうしたらいいか。固定観念があるから引っかかってしまう。それなら知識は全て捨ててしまえってことになりました。上達するために知識を詰め込むのも大変ですが知識を捨てるのもけっこう厄介です。絵は手と連動しているので記憶に残りやすいのでふとしたときに癖のように出てきますね。

この絵は鉛筆のお試しでもありました。僕が使っている鉛筆はトンボさんです。

auto-Uj9H1R.jpg

写真のように僕はあまり芯を出しません。普通なのかな。よくわかりませんがある程度の筆圧をかけて描くのでこのぐらいが丁度良いです。前に買い替えたのですが油彩ばかりで腰据えてまだ試していませんでした。硬い鉛筆が苦手なのですが国産はしっくりきます。小さい頃から目にしていたトンボさんなのですが当たり前すぎてチェックしていませんでした。よく見るとトンボのロゴマークかっこいいですね。オシャレです。この鉛筆はMONO100でトンボシリーズでは最高ランクです。硬度は6B~9Hまであります。髪の毛の左側の濃い部分が6Bですが本気出せばもう少し暗くできるかなという印象です。硬い方は9Hまであるので問題なし。なんとなく暖かい黒のような気がしますがサラサラしているので重く感じません。描き味も滑らかで心地良く線が引けます。練り消しでのリフトが簡単にできたのは紙のせいなのかな。もう少し描いて試します。トータルで見てもとても気に入りました。

基礎的なデッサンを学ぶときは鉛筆はあまり気にしなくてもいいと思います。安い物でも充分描けます。それよりデッサンの中身に集中しましょう。

鉛筆って不思議な画材ですね。子供のときに字を覚えるために使っていたものがアートになる。一番身近で手軽な画材。お金がかからないのにアーティストの素養を育んでくれる素敵な画材です。落書きでいいんです。たくさん描きましょう。鉛筆がたくさんのことを教えてくれます。

皆さんも仕事納めですね。ラストスパート!
そして、メリークリスマス!

コメント


認証コード2540

コメントは管理者の承認後に表示されます。