キャンバス代が高くつく?

もう10月ですね。少し肌寒い感じもしますがやっぱり秋は気持ちがいいですね。展覧会も近づいてきましたが僕は1枚だけの展示になるかもしれません。けっこう壁が丁度良く埋まってくれてよかったです。生徒さんのための展覧会なので僕は余った壁を使わせていただきます。

先日仕事終わりに下塗りしてあった絵をザバッと仕上げました。まだ作品を作る気になれないので常に練習になっていますがそれもいいでしょう。作品は自分が表現したいもの。それがまだ見つからなくて見つかったときのために日々練習です。表現したいのに表現するための腕がないなんて情けない話はできませんからね。
ブログにはなるべく絵を載せようと思っていますがこれがけっこう大変なんですよね。まぁ僕も皆さんと同じで週5で働いているので時間がない。雑な絵でもお役に立ちそうな絵はサンプルとして使えたらなと思います。

では早速。

auto-NfMy2i.jpg

アンダーペインティングのセクションです。下塗りですね。油彩が厚塗りだというイメージどうにかなりませんか。基本的に油彩は薄塗りから厚塗りです。アンダーペインティングでは透明の絵具で塗っていますが空と黄緑の草だけ不透明で塗っています。不透明な絵具を上手に使えば厚塗りしなくても下の色を隠ぺいしてくれます。初心者セットに入っているパーマネントなんとかの絵具は弱いですね。油彩に慣れてきたらパーマネントと書いてある部分をカドミウムと置き換えて買い直しましょう。

auto-x9v20i.jpg

仕事から帰って描いたので雑ですがこれで完成です。ストレス発散に絵具を塗りたくるのもいいでしょう。勢いに任せて。キャンバスって高くつきますよね。この絵は画板代わりに使っていた板です。汚れてきたので描いちゃえって感じで使いました。板にジェッソ塗って目止めすれば油彩で描けます。ホームセンターで板をたくさん買ってたくさん練習すれば上達が早くなります。油彩は1枚の絵に時間がかかりますがアラプリマでもなんでもいいからたくさん描いて場数を踏むといいです。ガチガチの本画は腕が磨かれてから。

感じたものを擦りつける、塗りたくる。
こういった感覚で描ける人は少ないかもしれませんがそれが楽しいんですよね。小綺麗に描いてるだけじゃつまらん。

さぁ明日からまた1週間が始まる。
Buenas noches!

コメント


認証コード8444

コメントは管理者の承認後に表示されます。