秘密のメモ

オープンからブログの記事が257個になりました。書いたなぁ。。。
1冊の本ができそうですね。(自費出版!?)
ブログを読んでご入会してくださる会員さんも多いです。

この前の有色下地デッサンのワークショップ。皆さんそれぞれに収穫があったようでよかったです。予備校や美大での経験がないとなかなかやる機会がないようですね。かなり勉強になるのでおススメです。

以前の記事にも書きましたが僕はメモ魔です。気になったらすぐメモを取ります。これは昔からの癖で先生が他の生徒に話していること、生徒どうしが話してること、人の絵を見て感じたこと、学んだこと。
絵の情報はそこら辺に転がっています。それを活かすか、スルーしてしまうかは自分次第です。僕は美大を出ていませんがそんな積み重ねで今に至っています。

auto_byMBi1.png

もちろんスペインでもメモ魔でした。
左がそのノートです。細かいことがこちょこちょ書いてあります。もちろんパソコン持っていったのでそちらにもメモです。
記憶って頼りないですよね。だからメモるんです。
留学が旅行の延長になる人が多いですがしっかり学ばないといけませんね。



色々小難しいことが書いてありますがスペインから帰る直前にメモした言葉はシンプルです。

できるだけ簡単に描け

究極ですよね。技術的にも洗練されていて、メンタルも成熟していないとできないことです。技術は日々の修練、精神的なものは人間的な成長が必要になりそうですね。

教室を開いてから3年が経ちましたが指導するためのサンプルけっこう描きました。生徒さんより描いてます。笑
自分でも思いますがやはり描くと上手くなっているのを体感します。ここだけの話、一番変わったのは色使いです。今まで僕の絵を見てきた家族がそう言っています。。。

最近、前より意識して作品作りをしようと考えています。
オープンから指導のための材料をけっこう作れました。週1回通っていくつかの画材をこなしても3年はかかる内容のものがあると思います。

指導していて皆さんが上達して絵を描く喜びを感じることを嬉しく思いますがやはり僕も描きたいです。感じたままいろんな絵を描いて楽しみたい。

チュラポ展に出展予定の会員さんも一生懸命描いていますね。作品作りは辛いことの方が多いかもしれませんが前向きな姿勢はやはり見ていて気持ちいいです。損得なしに何か心地良いものが得られるのではないかという期待を感じているのではないでしょうか。絵を描くってことはそういうことだと思います。作品楽しみにしています。

コメント


認証コード1388

コメントは管理者の承認後に表示されます。