ヌードクロッキー!

今日は海で遊んできました。土曜から台風スウェルが反応していたので気になりながら週末を過ごしていたのです。笑
少し波が残っていたのでよかったです。展覧会の疲れが抜けなくてしんどかったですがなんとなく4時に起きてしまって早朝サーフ!
今は海にライブカメラが設置されているのでスマホで波があるか確認してから出発できます。波がなかったらそのまま二度寝です。。。笑
僕は基本的にロングボードですが海に浸かって遠くをボーッと眺めてると癒されます。湘南は混み合うことが多いですがそんなときもがっつかないで良い波だけをのんびりと待つ。海は競争社会で上手い人が波を取っていきますがそれはそれでいいのかなと思います。不規則に揺れる波を上を不安定なボードに乗るのでサーフィンはかなり難しいスポーツだと思います。チャラチャラしてそうな人でも上手い人はすごい努力をしているので面白いですね。
今日はゴリゴリにタトゥーの入った人に駐車場で話しかけられましたが面白くて良い人でした。そんなに話しかけやすいタイプではないと思うのですが僕けっこう海で話しかけられるんです。笑
色々お話してそれから鍼へ。展覧会の疲れで早く行きたかったのですがやっと行けました。今日はまた硬いねーとか言われつつ、ズサズサ打ち込んでもらいました。かなり凝っていたと思いますが鍼が入っていかない感覚がありました。明日はのんびりします。

日曜日はヌードクロッキーでした。
疲労困憊で描くのやめようと思いますがなんとなく描きました。描けば必ず学ぶものがあるので。

auto_ghrhsY.png
auto_nEYn01.png

上が5分ポーズ、下が2分です。
CHULAPOがモデルを描くには狭いと思われますが僕の通っていた美術学校の写真をお見せします。

dibujonatural.jpg

彼らは絵を描くことに夢中なので狭いだの、あちーだの一切言いません。そんなことよりモデルから何かを捉えようとそれどころではないのです。
僕の背中に後ろの人のイーゼルが当たるぐらいの環境で描いていましたがそんなことで上手く描けない言い訳になりませんからね。
日本は恵まれすぎていて少しの不便さでストレスを感じるかもしれませんが僕はスペインの厳しい環境で絵を描けたことはハングリーさを学ぶ良い機会でした。

今日は夜、ラジオの取材が入っていたのでインタビューに対応してきました。
ON AIRはFMブルー湘南のボンボヤージュという番組で8月11日(日)の10時頃に放送されます。
答えるのが恥ずかしいような質問で少し困りましたがそれも経験ですね。
「絵で有名になりたいですか?」との質問。
頭ではなった方が色々な面で楽になるかなという感じですがそんなに興味がない自分がいました。
結果的に有名になるのはいいですが有名になるために絵を描くのは違うかなと。少なくとも自分の性分には合わないような気がしました。なんかアーティストらしくない。

僕が美術団体に加盟しようとしない理由の一つ。
一匹狼でどれだけできるか試したいからです。団体に所属するとバックボーン、人に絵が描けることを証明するようなものができると思います。
そういったものもなしで、個として、自分がどれだけ世間に認められるかの挑戦でもあります。
学歴も社会的地位も関係なく、一人の人間としての価値。
そういったものの方に興味があります。

CHULAPOも4年目に突入しましたがまだまだやりたいことあります。個人的にも。
これからも皆様のために前向きにトライしていきたいと思います。

コメント


認証コード5540

コメントは管理者の承認後に表示されます。