CHULAPOももう3年!石の上にも。。。

今日は久しぶりに海で遊んできました。梅雨の晴れ間で暑かったので気持ちよかったです。
海の近くの森にアトリエを構え、絵を描きながら波乗りする生活が将来の夢です^^
最近またコツを掴んできたので上達の予感がします。湘南はいつも波があるわけではないのでどこかにトリップして毎日波乗りしたい気もします。

「体で覚えるもの」は連発で練習がいいですね。絵も同じです。
間が空いてしまうと鈍りますので少しでも腕を動かすことはとても大切です。かなり腕に染み込んだ技術なら間が空いてもそのブランクを取り戻すための時間も短くなりますのでそれまで頑張ってください。

先日教室の事務所の更新をしてきました。3年です。早かったです。
これまでに100名近い方にご入会していただきました。残念ながら仕事や学業、家庭の事情などの理由でお別れすることもありましたがたくさんの生徒さんに恵まれました。皆さん良い方ばかりなので楽しく絵を描かれていることだと思います。
CHULAPOはアーティストの集まる場にしたいと思っています。
これはオープンから変わらないポリシー。要は昔ながらの町の絵画教室が嫌なんです。
CHULAPOの生徒さんは世間話をするティータイムをとりませんが皆さんそれだけ真剣だからだと思います。
僕は修行時代、よく休憩する方でした。おしゃべりしていたわけではありませんよ。
絵を描きながら自分と対話して対象(モチーフ)をじっくりと観察する時間でした。
本気で描けば早く描けますがより何か深いものを得ようとトライしていた時間でもあります。
モチーフを見ながら描く人が多いですがこれダメです。こんな描き方はありません。「観る」と「描く」は同時にはできません。同時にすると両方の精度が低くなります。
具体的に描くときは…
モチーフを観察する→観たモノを記憶する→描く
と行動がはっきりと分かれます。
絵を描くときはせっかちはやめてくださいと言うのはこのためです。

7月に教室の3周年記念パーティーが開催されます。かなりの人数になりますがどんどんお話してアートの輪を広げてくださいね。
僕は人との対話、豊富な人生経験が良い絵を描く必須条件だと思っています。描くときは殻に閉じこもってもいいと思いますがたくさん絵の話はした方がいいと思います。ネットで情報集めるのもいいですがやっぱり人間ですからね。

CHULAPOには若い人が多いと言われますが皆さん描く場所を探していたのかもしれませんね。横浜の教室まで行かせてたまるかというのも思います。横須賀プライド!
その分責任を大きいですがもうやるしかないですね。頑張ります。

オープン3年で目標にしていたことはだいたい成し遂げたのでどうしましょう。
人間何か目標がないと下降していきますので何か企まないと。もう企んでいますが^^
さらに前へ!上へ!

コメント


認証コード3912

コメントは管理者の承認後に表示されます。