ちょっと踏ん張ってみましょう!

先日会員さんどうしの面白い会話を耳にしました。
「それだけ描けたら楽しいでしょうね!」
そうです。絵は描けるようになるほど楽しいんです。
最初は苦しいかもしれません。見たモノとあまり似ていない絵になってしまったり、どうしても形が上手く取れなかったり。。。
いきなり上手に描けなくても問題ありません。
ただ!ある程度の忍耐力がないとその先にはいけません。
修行のように聞こえてかもしれませんが絵が好きならその過程も楽しめるはずです。

○描き方がわかる!?
海外の画家さんは個性が溢れる絵を描きますね!
見ていて本当に楽しいです。
個性を受け入れてくれる環境があるので画家さんも伸び伸び絵を描けるのでしょう。
日本ではルール(!?)がある程度ありますし、世間体もあるので制御がかる傾向にあるように感じます。

私は海外の画家さんの個性的な絵を見てもある程度どうやって描いたか察しがつきます。
同じ人間ですからそんなにだいそれたことはしていないと思います。
なぜどうやって描いたかわかるのか。
基本を学ぶ段階で通る道はだいたい同じだからです。
西洋における上達のステップは巨匠達が築いてくれたものでそれは今でも揺るぎないものです。
そこから少し派生したものだと考えればなんとなく描いたプロセスがわかるようになります。
この通る道は世界基準では同じですが日本で教えていることと根本的に違うと思います。
悲しいですがズレている部分が多い印象です。描き方はどうでもいいのですがモノを観る感覚の違いが特に目立ちます。
洋モノが全ていいとは言いませんが世界中でなされていることはある程度しっかり受け入れるべきではないでしょうか。

絵が描けるようになってくると当然フィニッシュまでの時間も短くなります。ということは描く枚数も増えていきますね。
つまり二乗のように上達していきます。とりあえずそこまで踏ん張ってみてください。
その頃にはかなり楽しく描けるようになっているはずです。

自由に描けるって本当に楽しいです。
絵が好きで教室を開設しましたが毎日絵に囲まれる生活はやはり最高です。
会員さんのおかげで私自身上達していますし、また色々な可能性が出てきました。
教える立場で描けません、わかりませんじゃ困りますからとことんやってやろうと思います。

最近ますます絵が面白くなってきました。
描き始めると何時間も描いてします悪いクセ(!?)、ご飯も食べなくなってしまうので自己コントロールしないと健康を害しそうです。笑
たまに疲れているときがありますが心優しい会員さんばかりでいつも助けられています。
都心部で教室を開設していたらこうはいきませんね。
横須賀はまだまだ情深い町です。そんなところが好きで頑張れちゃう主宰者です。横須賀LOVE!

コメント


認証コード7529

コメントは管理者の承認後に表示されます。