ヌードクロッキーのアプローチ

ヌードクロッキーには様々なアプローチがあります。
画材を変えるだけでも表現に幅が出てとても楽しいです。

まずは一筆描きをご紹介します。

apuntes_2_pen.JPG



10分間紙からペンを離さずずーっと線を引くエクササイズです。
間違えて引いた線もおかまいなしです。

外形はもちろん、骨格や筋肉を意識した線、稜線、面を分ける線、その全てを直感的に引いていきます。潜在能力の活性化にも良さそうですね。
絵は正確に描く能力だけでは難しい局面が多く、無意識の力が必要になることもあります。

もう一つサンプル。
わざとイラスト調で描いてみました。

apuntes_4_pen.JPG



普段の自分では引かないような線を引いてみるのもとても勉強になります。
自分のスタイルばかりで描いていると考え方も柔軟性がなくなります。自分とは全く違う刺激を与えることで新たなインスピレーションが浮かんだりもします。
いつもの自分と違う絵を描こうとすると上手く描けないと思いますがそんなの関係ありません。
インスピレーションの源は外的刺激によるものがところが大きいです。自分独りで考えていてもなかなか良い発想は出ないものです。
気になる画家さんがいたら模写するのもいいでしょう。

絵は自由ですよー!伸び伸び描きましょう!

コメント


認証コード2737

コメントは管理者の承認後に表示されます。