上手く描けないとダメですか?

皆さん上手く描こうとする意識が強いです。
上手く描けないから習いに来ていますよね。だから上手く描けなくていいんです。
上手く描けないと恥ずかしいですか。上手く描けないとプライドが傷つきますか。
そんなのどうでもいいですよね。
もし恥ずかしいと思うならカゲで隠れて練習しましょう。
人のいないところでたくさん失敗しましょう。

上手く描けないならチャレンジしない方がいい。この考え方は非常に危険です。
チャレンジしないのは可能性を潰していることでもあります。
絵は失敗した者勝ちな部分がものすごくあります。
世の中の成功者はたくさんの失敗していると聞きます。
人間完璧なわけではなく誰でも失敗します。
失敗したあとが問題でそれでも失敗し続けて前へ進めるかどうかだと思うのです。

上手くなったらこの描き方をやってみようではいつまで経ってもそのときはやってきません。
興味が湧いたら今すぐやってみましょう。あなたの腕にデータが刻まれます。
その繰り返しが上達のスピードを上げます。
絵はあるときの気付きでスッと上達することがありますが、まさに過去やってきたこと、多くの失敗が華開く瞬間と一致するのではないでしょうか。
皆さん上達が停滞する時期を経験すると思います。そんなときはデータの蓄積中だと信じて続けてください。

失敗して悔しかったらそれをバネにたくさん描きましょう。下向いている場合ではありません。
体験レッスンで上手く描けたか私は気にしていません。それより絵に真摯かどうか見ています。
上手く描けなくて悔しがる人を見るのが大好きです。可能性を感じるからです。
そんな人にはご入会して頂けるかわかりませんができるだけのことはお教えしています。
仮にご入会されなくてもどこかで絵を描いてもらいたいと思います。

私は絵の話を真剣にできる仲間がほしんです。その方がお互い楽しいですよね。
皆さんが絵をより理解して、深い話ができる日をゆっくりと待っていますので一緒にがんばりましょう!
そんな夜はいいお酒が飲めそうです。笑
指導者と生徒の垣根を取っ払って真剣に絵の話ができる時間は特別です。

コメント


認証コード6844

コメントは管理者の承認後に表示されます。