もう一歩踏み込んでみては?

ブログではメンタルの話が多いですが絵は心を描くもの。仕方ないですね。

ゆったり描いていると日頃の様々なことが忘れてとても幸せな気分になります。
普通に描いていても絵は楽しいものです。

気迫 他に強く働きかける精神力
by wikipedia

もう一歩踏み込んで描いてみてはいかがでしょう。
そのもう一歩とは?
心から溢れてくる感情を画面に叩きつける。
「ここはこう描くべきだという概念(指導された内容や一般的な描き方など)を全て放棄する」
「直感的に色をぶつける」
などのアプローチがあります。

教室で指導しているときデモンストレーションしますがかなり大人しく描いています。
教えるのが前提なのでわかりやすくやっているつもりです。
しかし独りで描くときとは全く違います。恥ずかしいのであまり人目につかないところで描いていますが。笑
けっこう激しいんです。

当然皆さん上手くなりたいですよね。
上手く描く法則みたいなものはあると思います。熱心な人は色々調べて身に付けます。
しかしそこの枠から飛び出さないと普通の絵しか描けません。

上手く描こうとするほど失敗する恐怖心が増します。心当たりがあるのでは。
この関係はなかなか手強いです。
上手く描くことを放棄するのはけっこう勇気が要るものです。
自分の腕に自信がつけば上手く描くことを放棄することは割と簡単になります。
上手く描けたところで良い絵が描けるわけではないと実感するからです。
すると上手く描く必要がなくなり、より自由に自分を解放できます。

しっかり描ける技術はやはり大切でメンタル的に自信につながります。
自信を持って描いた絵はやはり違います。
絵は手で描くものでそれが表れてしまうと思うのです。
テクニックや画材に頼って描いた絵とでは重みが違います。

ということで基本は早急にマスターしましょう!
その過程で今お持ちの個性も練り込まれ美しいものになっていきます。
そして直感で描いても絵が壊れない腕力が身に付いたらいざ大海原への旅たちです。
ソウルフルなその腕で観る人を魅了しましょう!

コメント


認証コード0718

コメントは管理者の承認後に表示されます。