チュラポイズム!!

私は日本的な美術教育をこれまで受けたことがありません。
今でも参考にしている本やホームページは洋物です。
まぁ単純に海外モノの方が自分にしっくり来るので好き好んでそうなっている感じです。

日本の教育現場はよく知りませんが教室では日本でタブーとされていることも多分教えているんではないでしょうか。

洋画という言葉が気になります。日本画に対しての洋画でしょうか。
洋画は西洋絵画のはるか後に日本で作られたものです。
見たり聞いたりして西洋から伝わって日本人が作ったジャンルかもしれません。
油彩で描いていれば洋画ですか。
絵は世界中で描かれています。洋画の範囲で絵を描くにはあまりにも視野が狭いのでは。

美大予備校はアーティストを育てるところですか?
美大に受かるために絵を教えるところですか?

スペインの美術アカデミーはアーティストを育てる意味合いが強い印象でした。
本当の実力とその修練で育まれる個性。かなり頑丈な基礎ができます。

他で学んだことがある人は教室の指導で「えっ!?それいいの?」とか「そんなの初めて聞いた!」とかなるかもしれません。
最初は抵抗あるのが顔見るとわかります。
「なんとなく抵抗あるけど指導されていることだし。。。」

私は生徒さんの絵に結果が出るのを待つしかありません。
しばらくして絵が変わってくると信用してくれるようになるので焦りはありませんが。。。

絵は満場一致での答えというものが少ないものですが、世界基準の基本はあります。
罵声を浴びようとそれを指導していこうと思います。
チュラポイズム!!

コメント


認証コード0033

コメントは管理者の承認後に表示されます。