きれいな絵は好きですか?

花をきれいに描いた絵を見て、「きれいだなぁ!」と思うことがありますよね。
「きれい」以外に他にどんな感情が浮かびますか?
絵画の、またはアートの意味はそこにあるように思います。
「きれい」だけならスマホで写真を撮ってもそんなに変わりません。
なぜ絵にするのでしょう。

絵には描き手のソウルが自然と表れます。
「きれい」以外の何かを鑑賞者に感じてもらうには上手に描くプラスアルファが必要です。
一言で言ってしまえば個性かもしれませんが、その個性も厚みや深みがあると素晴らしいと思います。
ちょっと人と違っているとかではなくあからさまにその人の絵と思われたらいいですよね。
これって才能とは別に生き様が大きく関わっているような気がします。
マスコミや流行りに左右されないで自分が求めていることに正直に生きてる人の絵はやはり何かを感じます。
日本は平均的でオールマイティーな人でいなければ生きにくいですが、自分をどれだけ強く保てるかで絵がより個性的になるはずです。
人気のある絵でも自分が好きではなければ思いっきりそれを主張しましょう。
それがあなたの個性です。
絵は時代によって流行りもあります。ということはどんな絵を描くかも自由です。
縛られた縄を解いて伸び伸び描きましょう!

コメント


認証コード5366

コメントは管理者の承認後に表示されます。