カテゴリ:色

鮮やかなところはどこ?

色の三属性(色相、明度、彩度)の中で一番注意が下がってしまうので彩度です。
皆さん色についてはお好きですし、トーンについてもデッサンである程度敏感になっているので注意が向きます。

色はその色の持っているオリジナルトーンのときに彩度が最も高くなります。
絵具が持っている彩度には限界があるので画面内で調整する必要があります。
まずはどのモチーフが一番彩度高いかなどを見極めモチーフ間の彩度の順位付けをしましょう!

auto_z2G9hP.JPG

例えば左の画面内で最も彩度が高いのは赤い紙袋です。背景も一見鮮やかそうですが光が強く当たりトーンが高くなっています。

トーンが高いということはその色のオリジナルトーンより離れているので彩度は下がっていることになります。
※電話と重なっている紫の背景は例外で彩度が高くなっていますが話が混乱するので省略します。



次にモチーフ内部の彩度について見てみましょう。

auto_y9QPqE.JPG

モチーフ内部は彩度が一様ではありません。
トーン同様、彩度も微妙に変化しています。

光をよく理解することで彩度もコントロールできるようになります。
デッサンで観察力をつければある程度の法則があることに気付くと思います。

コメント


認証コード7171

コメントは管理者の承認後に表示されます。