基本中の基本!

幾何学体の石膏像描くのに抵抗がある人が多いですね。
形のズレが顕著に出るのでストレスを感じるのでしょう。
例えば花などはモチーフを知らない人は形のズレを指摘してこないです。
描いている方もなんとなくごまかせるので楽ですよね。

上手くなりたかったら形のズレを真っ向から受け入れましょう!
※鑑賞者は絵を見たとき形のズレを感じると鑑賞意欲を失うというデータが出ているそうです。
例えば下の卵型の石膏像。球と並んで基本的な形です。
しかしとても大切な要素が凝縮されています。たかが卵ですがかなり奥が深いです。
形に限らずモノの見え方がシンプルに理解できます。

画像の説明



こんなの描くのつまらないですか?
愚直にこういった基本の形を習得することでそのあと枚数を重ねることでスムーズに上達していきます。
「つまらないもの描いてるね!」と言われてもそこはグッと我慢です。
大丈夫です。基本をおろそかにしている人をすぐに追い越してしまいますから。
卵をなめてはいけません。追い抜かれても私は知りませんよー。笑

簡単なものを描いても上手くならないような気になっていませんか?
反対に簡単なものを描けなくて複雑なものは描けません。
卵からリスタートしてはいかがでしょう?

コメント


認証コード8090

コメントは管理者の承認後に表示されます。