古キャン!

絵はたくさん描かないと上手くなりません。
油彩は一枚描くのに時間をかけるイメージが強いですがこの感覚だと枚数不足で上達がかなり遅くなります。上手く描くことより油彩に慣れることが優先です。
キャンバスって高いですよね。張りキャンバス(すでに下地処理をしてあり木枠に張ってあるキャンバス。いわゆる普通のキャンバスです。)はコスパ悪いです。ロールで大人買いしても自分で張るのがめんどうなんですよね。

僕は小さいなキャンバスに仕事から帰ってその日のうちに仕上げる練習をしていた時期があります。描き終わったら要らない布で全部消します。
その繰り返しです。そしてまた次の日にそのキャンバスを使う。今思えばキャンバスペーパーでよかったかなと思いますが必死だったのでどうでもいいです。キャンバスペーパーとはキャンバスのような紙です。ググればすぐ出てくるので気になる人は調べてください。

古キャンって聞いたことありますか。古いキャンバスのことです。
年季が入った古いキャンバスではなく、要らない絵を潰したキャンバスです。どうしても気に入らない絵ってありますよね。見ると心の奥の方がうずくような絵。笑
潰して心機一転新しい絵を描いてしまいましょう。
僕は完璧主義なので捨てる率高いです。
おまけにプライドまで高いので遠慮なく潰します。
古キャンの作り方ですが一番簡単なのが白絵具で全部塗ります。シルバーホワイトは半透明なので下の絵を塗り塗りつぶすには弱いです。下地用(古典的な地塗り)としては大活躍しますが古キャン作りには不向きかもしれません。隠蔽率の高いチタニウムホワイトがおススメです。
この前の記事でキャンバスの下塗りについて書きました。それと関連してですが塗りつぶすのに色を使ってもかまいません。
最近古キャン作ったのでご紹介します。

auto_6xzsui.png

最近僕のお気に入りの色です。
茶色の幅を広げたいので色々絵具を試しています。
当然塗りつぶすので不透明な絵具です。
多分今後パレットのレギュラーメンバーに加わるので絵具の名前は教えません。
バーントシエナではないですよ。



古キャン作るときに基本的にアクリルはなしです。
1年以上経っているなら大丈夫かもしれませんがアクリルで潰すと割れるリスクがあります。古キャン作るときは油絵具で塗ってくださいね。
アクリル→油彩 OK!
油彩→アクリル→油彩 NO!

一枚の絵に愛情を持つことはとてもいいことです。
ただある程度のレベルになるまではたくさん描きましょう。

コメント


認証コード9810

コメントは管理者の承認後に表示されます。